政策動向(日本) · 28日 12月 2022
金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」がとりまとめた報告を公表しました。 『金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告の公表について』
ISSB/SSBJ · 22日 12月 2022
サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国際サステナビリティ基準審議会(SSAF:Sustainability Standards Advisory Forum)に選出されました。 SSAFは初期メンバーは以下の13の組織。 パン・アフリカ会計士連盟(PAFA) ブラジルサステナビリティ報告委員会(CBPS) カナダ勅許職業会計士協会 ラテンアメリカ会計基準設定主体グループ(GLASS) メキシコ財務報告基準審議会(CINIF)...
ISO · 19日 12月 2022
ISO/TC 260 Human Capital Impact Enterprise Engagement Alliance(米)
ISO · 28日 11月 2022
ModisがISO 30414認証を取得しました。 「人的資本に関する情報開示ガイドライン「ISO 30414」の認証を取得」
ISO · 28日 11月 2022
ドイツ銀行:「Human Resources Report 2021」 DWS:「DWS Human Capital」 Digital Future Group:「Human Capital Report」 アリアンツ:「People Fact Book 2021」 Union Bank of India リンクアンドモチベーショングループ:「Human Capital Report 2021」 インフィニオン・テクノロジーズ:「HR Report 2021」 豊田通商:「Human Capital Report 2022」 Modis:「Human Capital Report 2022」
ISO · 18日 11月 2022
2022年11月14日~18日に「ISO/TC 260 HR Standard Meeting」がベルリンで開催されました。
政策動向(海外) · 15日 11月 2022
EFRAG(European Financial Reporting Advisory Group:欧州財務報告諮問グループ)がESRS(European Sustainability Reporting Standards:欧州サステナビリティ報告基準)の最初の草案を承認し、EC(European Commission:欧州委員会)に提出した。2023年6月を目途に採択される予定。
政策動向(日本) · 07日 11月 2022
金融庁が「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案を公表しました。 『「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案の公表について』
ISO · 31日 10月 2022
豊田通商がISO 30414認証取得しました。 『人的資本経営に関する情報開示のガイドライdン「ISO 30414」の認証を取得~人的資本経営強化に向けて、「Human Capital Report 2022」を発行~』
政策動向(日本) · 31日 8月 2022
金融庁が「2022事務年度金融行政方針」を発表し、「コーポレートガバナンス改革と人的資本を含む非財務情報の開示の充実」の方針を示しました。 「コーポレートガバナンス改革と人的資本を含む非財務情報の開示の充実」の内容(抜粋)...

さらに表示する