· 

令和3年度成長戦略

本日(2021年6月2日)発表の「成長戦略フォローアップ案」に『人的資本の「見える化」の推進』が載りました。内容は以下です。

 

『企業へ経営環境の変化に応じた人材戦略の構築を促し、持続的な企業価値を向上させる観点から、経営陣、取締役会、機関投資家等が果たすべき役割を明確化した「人材版伊藤レポート」や、非財務指標や人的資本の開示に関する国際的な議論なども踏まえ、関係省庁が連携し、企業の人的資本に関する「情報の見える化」の促進や機関投資家等への情報発信を一層推進する。さらに2021年6月の「コーポレートガバナンス・コード」の改訂も受け、人的資本への投資も含め、経営資源の配分に対する取締役会の実効的な監督や、分かりやすく具体的な開示を促進する。』